menu ( メニュー )


Menuは1979年に設立されたデンマークのデザイン会社で、テーブルウエアやギフトウエアを開発し、世界各国で販売しています。Menuのインスピレーションとデザイン文化はスカンジナビアデザインの伝統に根づいています。クリスタル、ステンレススチール、ゴムなど異素材を組み合わせたすっきりしたデザインの小物は、日本のライフスタイルにも非常に良く合います。Menu 本社はデンマーク North Zealand島、フレデンスバーグ城近くの風光明媚な一帯にあります。ショウルームやオフィス及び、デザイン部と販売部門も創造性やインスピレーションが湧く環境に置かれています。メニューは実用的かつ洗練されたデザインの製品を人々の生活の中にご紹介していくことをメインコンセプトとしています。

menu

デキャンティングポアラー

¥5,184

デキャンティングポアラー&バキュームボトルストッパー セットビニョン

¥8,100

主なクリエイター

デザイナー/Pernille Vea(ペニール・ヴィア)

1996年にデンマークデザインスクールを卒業。その後、menu製品のデザインを多く手がけています。彼女のデザインは世界中でたくさんの賞と名門の賞を獲得しています。

デザイナー:Jakob Wagner(ジャコブ ワーグナー)

MDD産業デザイナー。 1992年スイスのアートセンターヨーロッパを卒業後、数々の国際優良企業の依頼でスポーツ用品から家具まで幅広いデザイン活動をし、高い評価と実績を持っています。 彼はmenuのワインカテゴリー[Vignon]のデザインも担当しています。

デザイナー:Martin Sonne(マーティン・ソンネ)

グラフィックおよび工業デザイナー。 アメリカ・ロサンゼルスやイタリア・フィレンツのアートスクールでデザインを学ぶ。 その後積んだキャリアや経験を生かし、商品開発などで活躍しています。

デザイナー:Lovorilka Banovic

Lovorilka Banovicは、1996年にデンマークのデザインスクールを卒業。 数々の国際的な展示会で高い評価を受け、2000年にクリエイティブマネージャーとしてmenuに加わりました。 ピペットグラスは、彼女がmenuにおいて最初にデザインした作品です。