HOME > BRAUN
EVRICA (エヴリカ インテリア雑貨)

BRAUN(ブラウン)

BRAUNBRAUN

シリーズ

ブランドプロフィール

ブラウンは、1955年から続く、デザイン資産を追求し、革新的な特徴/便益、高い水準のパフォーマンス、耐久性を有し、人間工学に基づいた機能的なデザインといった差別化された製品を通じて、消費者の真のニーズを満たすことに尽力しています。
創始者マックス ブラウンの2人の息子、エルヴィンとアルトゥール兄弟は、バウハウスのウィルヘルム ワンゲンフェルド氏、ウルム造形大学のハンス グゲロット氏、オトル アイヒャー氏といった社外の人々およびブラウンのフリッツ アイヒラー博士から影響を受け、製品に対して誠実かつ人間味を与えるというデザインの全く新しい方向性を打ち出しました。
今日のブラウンの哲学は、国際的に有効な価値基準を反映したものです。

ブラウンのデザイン哲学と価値基準

ブラウンのデザイン哲学のダイナミックかつオープンな特徴は、下記7つの項目に表され、世界中で認められています。

  • 革新性
    デザインは、視覚形態における総合革新を表現する。

  • 機能性
    機能的特性と有用性を支援するデザインアプローチ。

  • 識別性
    傑出した製品デザインは、好感を持たれ、自然である。

  • 細部にわたる品質
    細部にわたるデザインと視覚的表現への配慮の基準を設定する製品デザイン。

  • 視覚的な明快さ
    視覚的なシンプルさと説明を要しない自明さをもたらす基本要素。

  • 約束を守る誠実さ
    デザインは、開放性、総合性、自信を表現する。

  • 審美性
    デザインは、美しさと視覚的バランスという普遍的な目的を達成する。

▲ ページのTOPへ