EVRICA (エヴリカ インテリア雑貨)

normann ( ノーマン コペンハーゲン )

ノーマン コペンハーゲンは、イェン・アンデルセンとポール・マッドセンにより、1999年に設立された国際的なデザインカンパニーです。
現在、その才能を最も高く評価されている工業デザイナーたちと共に、ユーモア、美しさ、そして質の良さを、日常の暮らしにもたらすことに従事しています。

主なクリエイター

デザイナー
CLAYDIES(クレイディーズ)

Tine Brokso (ティネ・ブロクソー)とKaren Kjaldgard-Larsen (カーレン・チェルドゴード・ラーセン)によって2000年結成。 1999年、KarenはBlue Fluted Megaをデザインし、Royal Copenhagenに採用されました。 2000年、2人はデンマークデザインスクールを卒業。  
 

■デザイナーのCLAYDIESが語る 〜Grass〜

「GRASSはデンマークの道端でインスピレーションを受けてデザインしました。 道端に生えている野生の花こそデンマークの自然を表しているように思うのです。 GRASSを手に入れたらタンポポのような道端に生えている花を生けてみてください。きっと素敵に見えるはずです。」

デザイナー
Brett Bonnesen ブリット・ボネンセン

ブリット・ボネンセンは自身のインテリア店を始動する前に、10年間ファッション産業で働いていました。normann COPENHAGENでは、スイングベースやロッキングガラスを当初から設計しており、重要な存在となっています。彼女の祖父と叔父と父は、ホルムガード社のガラス吹き職人ということもあって、ガラスデザインに情熱を持っています。彼女はいつも小さな黒い手帳を持ち歩き、すばらしいアイディアがたくさん書き留めてあります。それらはこれからも現実になってゆくことでしょう。