EVRICA (エヴリカ インテリア雑貨)

saito wood ( サイトーウッド )

1950年 静岡榛原郡川根町で「斉藤木工所」として、注文家具・建具・野球バット等の製造を開始。1957年に静岡市へ工場を移転し、株式会社斉藤合版工芸所を設立”成型合板”という製造技術に特化した多くのインテリア用品を開発し、主にアメリカ、ヨーロッパへの輸出をしながら次第にその技術力が世界から認められる。1960年代に入り、日本国内の百貨店をはじめホテル・レストラン・旅館等から需要が高まり、1966年に「株式会社サイトーウッド」を設立して国内市場へ本格的に販売を開始。