HOME > モビール / FLENSTED MOBILES(フレンステッドモビール)
EVRICA (エヴリカ インテリア雑貨)

モビール / FLENSTED MOBILES(フレンステッドモビール)

flensted mobiles
フレンステッド・モビール

モビールとは、紙やプラスチックのような軽い素材を糸などで吊して、バランスを取って安定するようにしたもの。 微妙な空気のながれで、回転・変化する芸術作品です。 フレンステッド社は、世界的にも有名なデンマークのモビールメーカー。
その幻想的なモビールの動きと優しいデザインは、インテリア空間をよりおしゃれに、楽しいものにしてくれます。 また、見ているだけでイマジネーションを刺激するので、お子さんから大人まで年齢を問わず愛されています。

商品シリーズ

のりもの モビール

陸のどうぶつ モビール

鳥・空を飛ぶいきもの モビール

海のいきもの モビール

モダン・人・その他

ブランドプロフィール

優美さと、色彩と、独創性とー

冬の長いデンマークは、室内の娯楽として、糸でつるす紙かざりの工芸が発達しました。これを現代的なデザインへと発展させたのが、クリスチャン・フレンステッドと、グレーテ・フレンステッドの夫妻です。1954年以来、斬新で独創的なモビールを次々と発表し、今や世界中で「大人の遊び心をくすぐる、動く装飾品のクリエイター」としてその名を広く知られるようになりました。


mobiles make your world move
フレデリクス・ミーネ アンデルセンの故郷フュン島で、ひっそりと息づくおとぎの世界。それが、フレンステッド・モビールの拠点「フレデリクス・ミーネ」です。

昔話をひとつ

フレンステッド夫妻が発表した第一号のモビール「コウノトリ」は、大ヒットとなり、今では世界中でその翼を羽ばたかせています。現在では、息子のオーレ・フレンステッドとその妻オーサが引き継いで、「宇宙空間研究所」と銘打った仕事場から、斬新で独創的なモビールを次々と発表しています。
気球

時代をこえて

フレンステッドのモビールすべてに共通することは、時代に左右されないという点。デザインのテーマは実にさまざまで、鳥や魚や象など、あらゆる形が映し出されます。中でも象はフレンステッド・モビールのシンボルとなりました。”フレデリクス・ミーネ”の屋根にはカラフルな象が列をなし、また最大のモビール作品「アエリス・エレファンティス」では、気球の周りに12頭の象が飛んでいます。
クリスチャン・フレンステッド

完璧なバランス

動物のデザインと対極的なのが抽象デザイン。モーツァルトの交響曲をモビールで表現してしまうのはオーレ・フレンステッドだけです。モビールは、バランス・リズム・動きからなるという点で、音楽にとても良く似ているかもしれません。美しい動きを作り出すには、一点の狂いもないバランスが求められます。フレンステッド・モビールは、熟練した手でひとつひとつ丹念に作られ、完璧なまでのバランスを生み出しています。

モビールの世界へ

フレンステッドのモビールは生活のあらゆる場面でうるおいを与えてくれます。静かな部屋でも、ごくわずかな空気の流れがあれば、モビールは敏感に反応します。美しい音楽の調べに身を任せるように、モビールの繊細な動きをゆったりと目で追ってみてください。日頃のストレスが徐々にほどけていくのが分かるはずです。

▲ ページのTOPへ